婚活パーティーは短い

2017年01月05日

結婚相手を探す男女が集う婚活パーティー。出会いの場として知られている、人気の婚活スタイルですが、婚活パーティーは相手と話すことが出来る時間が非常に短く、場合によっては、誰とも話すことが出来ないままパーティーが終了し、参加費用が無駄になってしまったという方も少なからずいるようです。

特に、自由に動き回ることが出来ない着席スタイルの婚活パーティーの場合は、男女向かい合って座り、一定時間話をしたら、スタッフの指示のもと、片方だけ移動するというスタイルを取っていますので、全員とゆっくり話すことが難しいどころか、誰にも印象を与えることが出来ないまま、婚活パーティーが終了していたというケースは多いのです。婚活パーティーの時間が2~3時間なのに対し、参加者が60~100人になることが多いと考えると、残念ながら当然の結果だと言えるでしょう。

多くの参加者が居る中で、自分の事を印象付けたり、相手ともっと深く話をしたいという場合は、限られたチャンスをどう生かすかが重要になってきます。相手と話をする際にいくつかのポイントを押さえることで、今までの婚活を変えることが出来るかもしれませんので、参考にしてみると良いでしょう。

また中には、婚活パーティーへの参加が不向きという方も居ますので、自分は婚活パーティーで婚活をするのが向いていないと思ったら、別の婚活スタイルを選択することも、一つの賢い選択だと言えるでしょう。