話す時の注意点

2017年01月12日

婚活パーティーの時間は短いからこそ、限られた時間を出来るだけ有効に使うことが大切です。出来るだけ効率よく婚活を行う為にも、話す際にはこのようなことに気をつけてみましょう。

一つ目のポイントは、気になっている相手と、だらだらと無駄話をしないということです。立席タイプの婚活パーティーの場合ならまだしも、着席タイプの場合は、一人一人の異性と話す時間が2〜3分ほどしか用意されていないケースもあります。限られた時間を有効活用する為にも、自分の紹介、結婚相手として何が大切と感じているかなど、話すべきポイントを明確にし、テキパキと会話ができるように心がけましょう。

二つ目のポイントは、印象をよくする為にも、できるだけ笑顔を絶やさないということです。多くの人に好印象を短い時間で与える為には、笑顔は非常に効果的です。そのため婚活パーティーが始まってから家に帰るまでは、微笑みを絶やさないような、穏やかな人間であることを心がけましょう。

このように、幾つかのポイントを抑えるだけでも、短い時間で相手に与える印象は全く違いますので、出来るだけ多くの人と効率の良い婚活をしたいと考えている人ほど、実践されることをお勧めします。